人生で一番膣奥を貫かれたあの日から…。 橋本れいか

動画を見る

大きな画像を見る

人生で一番膣奥を貫かれたあの日から…。 橋本れいか

あの日から、私は愛する夫では二度と満たされない身体になってしまった―。冴えない営業マンが、まさかあんなに大きな男性器をしているなんて想像もしていませんでした。夫よりも遥かに大きな男性器を、一目見ただけで頭がクラクラするような感覚に襲われました。私のアソコは、思い出しただけで膣奥からドバドバと愛液が溢れ出て、パンツをグショグショに濡らすのです。私は、大きな男性器が忘れられないイケナイ妻なのです…。

動画を見る