コタツの中で息子にイカされる義母 第七章

動画を見る

大きな画像を見る

コタツの中で息子にイカされる義母 第七章

日本の冬の風物詩といえば、雪、クリスマス、寒中水泳…そしてコタツ。その歴史は古く、室町時代に囲炉裏の上に櫓を組み、蒲団をかけた物が最初。その後、日本では火鉢とともに冬には欠かせない暖房器具として発達。いわば寒い季節の暖房および寝具の役割を果たしてきたわけであり、当然そこでは男女の営みも日常茶飯事に行われたであろう…。

動画を見る